ガッチマンのおすすめホラーゲーム実況動画5選!

ガッチマン
PR

ガッチマンのホラーゲーム実況動画とは?

ホラーゲームでもほとんど動じることのないガッチマン。

安心しながら見れるので怖がりな人にもおすすめです。自分が怖くてプレイできなかったゲームをもしもガッチマンがプレイしていたら見て欲しいです!笑 落ち着いてプレイするので、大騒ぎする実況が苦手な人にもおすすめできる実況者です!

おすすめホラーゲーム実況動画5選!

1. さっくり進めるバイオハザード7(グロテスク版)

「すべては恐怖のために」というキャッチコピーで作られた本作は、“恐怖”に焦点を当てて作られています。

3人称視点から1人称視点への変更もあり、本作は本当に恐ろしいです。曲がり角、t技の部屋への移動など、恐怖感が無くなりません

まさに最恐のホラー。

ところがそこは流石のガッチマンのホラー実況。そんな本作をサクサクと進めます。ボス戦などもさくっと攻略していくので、本当に怖くてプレイできないひと、時間がない人はぜひ見て欲しいです!

2. 【実況】外国人が強すぎて怖くないホラーゲームSIREN:NT

PR

2007年にPS3で発売されたホラーアクションゲーム。 日本のインターナショナルスクールに通う外国人の少年ハワード。

受け取った謎のメールに興味を持って羽生蛇村にやってきた。

その際に人が死ぬところを目撃したところから物語は始まります。

ガッチマンは何が起きても全く動じないどころか、無意味なワンパンを喰らわせてから逃走したり。笑

自分の場合は怖くて怖くて全くこのゲームが楽しめませんでしたが、ガッチマンはとにかくこのゲームが上手く止まる事なく進めてくれるので内容がわかりやすくて楽しめます!プレイできないけど気になる時はガッチマンの実況が特におすすめです!

3. 【和風ホラー】化物が徘徊する回廊から脱出せよ「影廊」

ランダムに生成されるダンジョンで、暗闇を徘徊する生き物達から逃げながら脱出を目指す和風ホラーアクションゲーム。

5つの勾玉を集めることで脱出ができる。
作り込まれた和の雰囲気が不気味でとても怖いのですが、ガッチマンはサクサクと進めていきます。

イヤホンで見るのがおすすめで、耳元で「どこにいるの…?」と少女に囁かれながら乗り切る場面はドキドキです…笑

PR

個人的にはこれまで見てきたホラーゲームの中でも特に恐い雰囲気で、ガッチマンのプレイでなければ見れないのではないかと思うほどでした。

4. 主人公が無双すぎて怖くないDead Rising 4:01

画面を埋め尽くすほどのゾンビゾンビゾンビ!の本作はデッドライジング4です!
大量のゾンビを倒しまくるゲームなのですが、ゲームの上手いガッチマンとの相性抜群でおすすめです!
ホラージャンルのゲームとしては珍しく爽快感全快でいつもと違ったガッチマンの実況を楽しめます!

5. 人間 VS 殺人鬼 Friday the 13th The Game【13日の金曜日】

人気ゲームFriday the 13th The Game 13日の金曜日 の実況動画です!

1人のプレイヤーが殺人鬼ジェイソンを操作、残りのプレイヤーがキャンプ場の指導員を操作するサバイバルホラーゲーム。

追いかけてくるジェイソンから、ガッチマンが冷静に対応していくのが面白いです笑

パート7が特におすすめで牛沢とレトルトが出演します。


ジェイソンに襲われ、レトルトが「ガッチさん助けて〜!」という所にガッチマンはショットガンを持って登場!

PR

すかさず放った弾はレトルトに直撃。「あ、ごめん撃ち殺しちゃったww」

いつもの冷静に攻略する様子とはまた違ったガッチマンが見れるのでおすすめです!

日本トップ4の活動、メンバーについてはこちらの記事をご覧ください。

【日本トップ4】日本トップ4とは?キヨレトルト牛沢ガッチマンの活動について調べてみた!
超有名実況者であるキヨ、レトルト、牛沢、ガッチマンの4人のことを日本トップ4と呼んでいます。ニコニコ動画で活動をしていた頃から仲が良く、実況歴が近い4人はさまざまなコラボ動画などで共演しています。今ではyoutubeに活動の拠点を変えている4人ですが、仲の良さは変わりません。そんな日本トップ4と呼ばれる4人について詳しく調べてみました。

まとめ

プレイも上手く、サクサクと進めるガッチマンの実況プレイはいかがでしたでしょうか?

怖くて難しいようなゲームでもガッチマンの動画だと楽しく、内容もよく知りながら見れると思います。

本当に幅広く様々なホラーゲームを網羅してプレイしているので、ぜひ楽しんでみてください!

 

ゲーム実況メディアPiPoPaPo!は、
ガッチマンの詳しいプロフィールに関する記事も書いています!

【ガッチマン プロフィール】謹慎/顔/ホラー/誕生日/年齢/仕事/年収/テレビ出演について!
「あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている」といったチャンネル名でyoutube活動をしており、さまざまな実況動画を投稿しています。2019年1月の時点でチャンネル登録者数が80万人を超えるほどの有名実況者の1人です。生放送を中心に、ニコニコ動画のチャンネルである「ゲーム実況者ガッチマンのガッチマンデー」でも活動をしており、そこでは雑談の他にアナログゲームの実況や豪華なゲストを呼んだりなど、充実した内容の生放送を行なっています。

 

PR
タイトルとURLをコピーしました