【ガッチマンが謹慎に!】その理由と真相は!?

ガッチマン
PR

はじめに

ホラーゲーム実況者として絶大な人気を誇るガッチマン。 チャンネル登録者数は80万人を超えており、幅広い層から支持を集めています。 淡々と高いゲームスキルで攻略していくスタイルの実況が特徴です。自分では怖くてできないけど見てみたいという方にとても人気があるようです!

そんなガッチマンが過去に謹慎を受けたことが話題となっていたのでその理由と真相について調べてみました!

 

ゲーム実況メディアPiPoPaPo!は、
ガッチマンのおすすめ動画に関する記事も書いています!

ガッチマンが謹慎ってどういうこと!?

謹慎という言葉を聞いて驚かれた方も多いのではないでしょうか。あの真面目で大人なガッチマンが謹慎を受けるって何か悪いことでもあったのかなと気になってしまった方も多いかと思います。

実はこの件について結論からいうと… 2018/8 – 2018/11までyoutubeで生放送ができない規制を受けていました。この一連の件を”謹慎”と呼んでいるようでした!

謹慎の経緯について

人気実況動画 サイレンが原因

過去、2013年頃にガッチマンが出していた代表作とも言える、人気ホラーゲーム『サイレン』の実況動画がありました。これはyoutubeにも投稿していました。当時、メーカーから公式に許諾/依頼を受けて撮影していたものだそうです。

しかし、なんとこの動画が2018年の8月頃にyoutubeの著作権や過激な表現が含まれるとして引っかかり、ペナルティを受けることになってしまいました。

今になって突然謹慎となった理由

これまで問題がなかったにも関わらず規制となった理由については、youtubeが2018年の春頃から、著作やコミュニティ違反(過激なもの)への取り締まりを強化していいたことが関係しているとのことです。そのために今になって取り上げられてしまいました。

メーカーから過去に許諾を取っていたことは事実なのですが、そのメーカーはすでに存在していないために確認を取ることができず謹慎を受け入れるに至ったとガッチマンは語っています。

謹慎の内容と解除について

謹慎/ペナルティの内容としては2つあります。実況動画『サイレン』自体の強制削除、そしてyoutube liveの停止です。
解除方法については原因となった問題を解決するか、90日間のペナルティを受けることで解除されるようですが、ガッチマンは90日間のペナルティを受けたことで解除に至りました。

ガッチマンのコメント

久々に行った生放送、謹慎について説明している動画はこちらから見れます。

ガッチマン本人も謹慎を受け入れているとはいえ「長かったねぇ…」と生放送中に発言していることからも、ずっと生放送をしたかったことが伝わってきます。

久々の生放送の後にも皆への感謝と家族にスパチャを還元することを伝えていて、やっぱり優しい…。

PR

まとめ

  • 謹慎の真相はyoutube liveの規制
  • 原因は実況動画『サイレン』の著作権/コミュニティ違反
  • 90日間も続いていました

ガッチマンが好きな方にはこの規制期間中、とても残念だったと思います…

まだまだゲーム実況は著作権の面などでグレーな部分も多いため、こういったトラブルは起きるかもしれませんね。今後ゲーム実況にルールが作られてより健全で、実況者もトラブルにならないような環境が整うと良いですね。

ゲーム実況メディアPiPoPaPo!は、
ガッチマンの詳しいプロフィールに関する記事も書いています!

 

PR
タイトルとURLをコピーしました