PiPoPaPo!

実況愛に溢れたメンバーで楽しい情報をお届けするゲーム実況メディアです。

わいわいが企画したかくれんぼとは?その結果と全貌を全てご紹介します!!

【人気投票!】
実況者ランキング 結果発表!
PR

はじめに

ゲーム実況者わいわいをご存知でしょうか?

現在(2019年7月)youtubeチャンネル登録者数が25万人を超え、2009年にニコニコ動画で初の実況動画を投稿して以来、今もなお人気を急上昇させている実況者です。

関西弁でハイテンションの実況に定評があり、常におもしろい発言をしているので、見ている人を飽きさせません!

わいわいは多才であることも有名です。ギターや歌、絵を描くことも上手く、さまざまな才能を持っています。どんなことをやってもレベルが高く、非常に器用なところもわいわいの大きな魅力のひとつとなっているのではないでしょうか。

鋭いツッコミやハイテンションで面白い実況をするわいわいですが、生放送での雑談なども面白く非常にファンの方達から厚い支持を得ています。

youtube登録者数が9万人を超えた時は9時間生放送を行なったり、夏休み毎日生放送を行なったりなど、さまざまな企画をしていることで有名です。

そのなかで、2019年の4月28日での生放送にて「かくれんぼ企画」といったアイディアが生まれ、今回はその企画の全貌についてご紹介します。

かくれんぼ企画とは?

2019年の4月28日の生放送にて急遽決まった企画となっています。

水溜りボンドさんがかくれんぼ企画をやっていましたよ」と書かれたコメントを呼んだことをキッカケにこの話が出てきました。

PR

その内容は、わいわい自身が全く違うyoutubeチャンネルを作って全く違う名前で29日か30日のどこかのタイミングでゲーム実況を投稿するから視聴者はそれを見つけてみろ!

といったわいわいからの挑戦状といった勝負になりました(笑)

5月2日までに誰かに見つけられればわいわいの負け、誰も見つけられなかったらわいわいの勝ちらしいです(笑)

勝負事なので、ちゃんと罰ゲームも用意してあります。わいわいが負けた場合は今後一切年齢を偽ってはダメ、わいわいが勝った場合は永遠に22歳を語っていいといった意味のわからない罰ゲームで始まりました(笑)

声だけで判断してわいわいを見つけなくてはいけない、しかもいつどのタイミングで投稿されるかも分からないなど、ほんとに面白い企画だと思いました。

かくれんぼの結果

ネタバレになってしまいます。5月に行われた企画ですが、今もわいわいを見つけたいと思っている方は閲覧を控えるのをおすすめします。

さて、名前もチャンネル名も変わったわいわいは視聴者たちに見つけられたのでしょうか。5月2日の生放送にて答え合わせを行なっています。

そのわいわいが投稿した動画はこちらです。

PR

「ティックトッカーケンイチ」といった名前でマインクラフトの実況を投稿していました。動画名は「卍初見卍マインクラフト卍初見卍」

チャンネル名も動画名もわいわいらしさが全面に出ていますよね(笑)

コメント欄を見てみると、たくさんの視聴者が見つけており、結果わいわいの負けとなってしまいました。

その為、罰ゲームである実年齢を公表となり、わいわいのyoutubeチャンネルとツイッター名に(31歳)といった名前が追加されました(笑)現在、youtubeチャンネルは元通りになっている。

まとめ

わいわいのかくれんぼ企画どうだったでしょうか。

生放送で書かれたコメントひとつでこんなにも大ごとの企画となってしまいました。ひとつひとつのコメントをしっかりと読み、面白い話にノリが良いところもわいわいが多くのファンに愛されている理由なのだと思いました。

また、かくれんぼに敗退したわいわいは悔しかったのか、再戦を申し出て再びかくれんぼをやることが決定しました。

その内容と結果は5月10日の生放送で発表されているので、第2回のかくれんぼもみなさんぜひ楽しんでみてください!

PR
【人気投票!】
実況者ランキング 結果発表!

わいわいのプロフィール記事