【Switch プロコン】スイッチおすすめコントローラー|繋ぎ方や背面ボタン付きもご紹介

ガジェット
PR

老若男女問わずに多くの人から絶大な人気を誇っているゲーム機『Nintendo Switch』。

「スマブラ」や「ポケモン」などの有名ゲームタイトルがあるほか、年末年始にかけては桃太郎電鉄の最新シリーズ「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!」が発売されて大きな話題となりました。

そんなNintendo Switchをより楽しくプレイするために必要なのがニンテンドースイッチ用コントローラーです。

任天堂が発売している純正のNintendo Switch Proコントローラー(通称プロコン)をはじめ数々のコントローラーが発売しています。

今回はプロコン筆頭に様々なSwitch用コントローラーをご紹介します。

スポンサーリンク

任天堂スイッチ純正のプロコンとは?

プロコンとは、任天堂が純正に販売しているコントローラーのことを指します。
ジャイロセンサー、加速度センサーといった様々な性能を搭載しているコントローラーです。

最近ではプロコンの意味も拡大していき、コントローラー全般のことをプロコンと呼ぶ人も多くなってきています。

PR

プロコンとジョイコンの違いとは?どっちのが使いやすい?

Nintendo Switchには本体と一緒にジョイコンといったコントローラーが付属しています。

ジョイコンでもゲームできるからプロコンなんて必要なくない?」と感じる人もいるかもしれません。
そこでプロコンとジョイコンの違いや特徴、それぞれのメリットを比べてみましょう。

特徴メリットデメリット
ジョイコン・ジャイロ・加速度センサー機能付き
・HD振動機能付き
・バッテリー持続約20時間
・小さく持ち運びがしやすい
・複数人で分けてプレイも可能
・ボタンが小さく操作性が悪い
・十字キーがない
特徴メリットデメリット
プロコン・ジャイロ・加速度センサー機能付き
・HD振動機能付き
・バッテリー持続約40時間
・各ボタンが大きく押しやすい
・十字キーがある
・携帯性が悪い
・重量感がある
・値段が高い

ジョイコンとプロコンの違いとしては、やはり各ボタンの操作性の高さにあります。
特にA.B.X.YボタンとL.Rボタンの大きさが大きく間隔も広いためとても押しやすい設計になっています。

また、ジョイコンに比べてバッテリー持続時間が約2倍の40時間も使えるところもポイントでしょう。

ジョイコンのバッテリー時間が短く、ゲームの途中で何度も充電をしなくてはいけないといった経験をしたこともあるのではないのでしょうか。
バッテリーについて気になる人もプロコンの使用をおすすめします。

プロコンの繋ぎ方(接続方法)

NintendoSwitchにプロコンを繋ぐ方法をご紹介します。

有線で繋ぐ場合は、Switch本体とプロコンをUSBケーブルで繋げば接続が完了となります。

無線で繋ぐ場合は、1.Switchホームメニューの「コントローラー」を選択→2.「持ちかた/順番を変える」を選択 →3.コントローラーのシンクロボタンを長く押す→4.「登録しました」というメッセージが表示されたら登録完了となります。

詳しい接続方法については任天堂公式ホームページをご覧ください。↓

公式ホームページはこちら

Switchおすすめプロコン【背面ボタン・安いコスパ最強コントローラー】

NintendoSwitchに使えるおすすめのプロコン(コントローラー)をご紹介していきます。

【任天堂純正品】Nintendo Switch Proコントローラー

 

まず一つ目は任天堂純正品のSwitchプロコントローラーです。
プロコンといえば本来このコントローラーのことを指します。

40時間連続使用が可能なバッテリーを搭載し、大きさや握り心地も良く信頼・安定のコントローラーです。

ジャイロ、加速度センサー機能やHD振動機能など、NintendoSwitchのゲームを楽しむための機能がすべて搭載しています。

MAXKU Switch コントローラー

純正のプロコンに近いデザイン性のコントローラー。

PR

ボタン配置や大きさなど、純正のプロコンに限りなく近いうえに値段はプロコンに比べて半分以上安いです。

バッテリー連続使用時間が10〜12時間と純正と比べると劣る部分はありますが、純正と同じ機能は搭載されているので、コスパの良いプロコンを使いたい方におすすめ。

ホリパッド for Nintendo Switch

Switchプロコンの中でも安定した人気を集めているのがこちらのコントローラーです。

操作性・耐久性共に優れているプロコンの中でも特に安価でコスパが良いです。

また、ジャイロ機能や振動機能以外にも連写機能もついているといった機能面もバッチリ

有線タイプなので、Switch以外にもパソコンなどにも使えるコントローラーとなっています。

ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch

とても人気が高かったゲーム機「ゲームキューブ」のコントローラーとほぼ同じデザインのプロコンです。

スマブラなど、昔からゲームキューブでゲームをプレイしていた方にはとてもおすすめ。
このボタン配置じゃなくちゃ上手く操作できない!』といった人も多いのではないのでしょうか。

有線タイプで接続も簡単で使い勝手が良く人気のあるコントローラーです。

マリオverやピカチュウverなど、種類も豊富なのでぜひご覧になってみてください。

【連射/背面ボタン搭載】 CYBER ・ ジャイロコントローラー 無線タイプ

Nintendo Switchに対応した背面ボタン付きのコントローラーです。

背面に4つのマクロボタンを配置しており、各ボタンを記憶させることができます。
押しにくい連続した入力を背面で操作できるため、さらなる操作性の向上が見込めます。

FPSではL3の押し込みを割り当てて走りやすくなったりもできます。

より格安な有線タイプもあります↓

Switch コントローラー Bluetooth BEBONCOOL

ボタン配置やデザインなど、プレイステーションのコントローラーを踏襲したSwitch用プロコンです。

スティックや十字キーの配置がDUALSHOCKと似たような作りとなっているので、こちらのデザインの方が使い安いといった方にはおすすめ。

無線接続タイプで12〜15時間連続使用可能のバッテリーを搭載しているところもポイントです。

ジャイロセンサーや振動機能、+と-ボダンでゲームの写真を撮れたりと機能面も優れています。

まとめ

NintendoSwitchにおすすめのプロコンをご紹介してきました。

接続方法やボタン配置、価格などを参考に自分の好み・使用環境に応じてぜひ選んでみてください。

PR
タイトルとURLをコピーしました