【最新版】テンキーレスキーボードおすすめ!コンパクトで使いやすいFPSゲーム向きのキーボードまとめ

ガジェット
PR

はじめに

最近ではパソコンでゲームをする人が増えていき、その中でもフォートナイトやApex Legendsなどのバトロワ系のゲームがとても人気を集めています。

基本プレイ無料といった手軽さから幅広い年代のプレイヤーから愛されています。

パソコンでゲームをプレイする際はキャラを動かす際に必要なのがキーボードです。

より優れたキーボードを使えば、操作もしやすいだけでなく反応速度が良いので有利に戦うこともできます。

数多くあるゲーミングキーボードの中でも特におすすめなのが「テンキーレスキーボード」です。

今回はゲーム向けのおすすめテンキーレスキーボードをご紹介していきたいと思います。

テンキーレスキーボードのメリットとは?

「テンキーレスってどこがいいの?一般的なキーボードを何が違うの?」

と疑問に思う方も少なくはないでしょう。

PR

まずテンキーレスキーボードとは、キーボードの右側にある0~9の数字キーを無くしたキーボードのことをいいます。

このテンキーが無いことによってコンパクトになり、マウスとキーボードの位置が近くなってさらにプレイがしやすい状態で操作できます。

約10cmもコンパクトになるため、デスクの上がスッキリするところもメリットです。

数多くのプロもほとんどがテンキーレスであり、まさにゲームに特化させたキーボードとなります。

テンキーレスの選び方

ゲーミングキーボードにもいくつか種類があり、その中でも特に注目したいのはキースイッチの種類です。

キーボードには、「メカニカル式」「メンブレン式」「パンタグラフ式」「静電容量無接点方式」が主に使用されており、ゲーム用に作られているほとんどがメカニカルスイッチ式です。

さらに、メカニカルスイッチにはいくつかの軸があり、打鍵感のある心地よいうち心地が特徴的な青軸滑らかな入力が可能で静音性がある赤軸この2つの中間が茶軸と種類が豊富です。

自分の使用環境や好みに応じて軸の種類を選ぶようにしましょう。

PR

おすすめのゲーミングテンキーレスキーボード

Logicool G PRO X

有名ゲーミングメーカーロジクールから出ているテンキーレスキーボードです。

最大の特徴は、心地よいカタカタ打鍵感のクリッキースイッチ、静かなタイピングのリニアスイッチ、打鍵感と静音のバランスの取れたタクタイルスイッチの3種類のキースイッチを自由に付け替えられることが可能です。

良く使うキーだけを変えたりと個別にカスタマイズなんかもできます!

こちらのキーボードは有名プロストリーマーのSPYGEAさんも愛用しています。

【2020年最新】スパイギア(SPYGEA)の使用デバイス一覧!マウス・イヤホン・キーボードなど紹介
プロゲーミングチーム「DETONATOR(デトネーター)」 のストリーマー部門所属の配信者。ギアさんや本名が高橋というので高橋などと呼ばれたりもしています。身長が192cmもある高身長でイケメンなルックスであるうえにおっとりとした性格でゲームをやる姿も人気を集めている理由の一つだ。ゲームの腕前もプロなだけあってかなり上手く、数多くの大会で優勝に導いてきた世界的にも有名なプレイヤーです。

Ducky One 2ミニRGBチェリー

コンパクトさを追求するならやはりこちらのキーボードがおすすめ。

他のテンキーレスよりもさらに横幅が短く、マウスとの手の距離が近くなり操作性がアップします。

一般的なキーボードよりも60%もキーの数が少ない設計になっており、まさにゲームに特化させたキーボードとなります。

PR

もちろん普段タイピングで使う際にも問題なく使え、旅行先などに持ち運びも楽です!

Razer Huntsman Mini

2020年7月に発売されたこちらのキーボードもとても人気です。

こちらもコンパクトな60%レイアウト設計となっており、横幅はなんと約29cm

アクチュエーションポイントを30%短縮し、軽い力で高速に反応するのでFPSゲームでは大活躍します。

また、摩擦を極限にまで下げた設計となっており、滑らかな押し心地が特徴的です。

Razer BlackWidow Lite

Razerから発売しているこちらのキーボード。

静音性に優れたオレンジ軸を使用しており、確かなタッチ感と静かな音が特徴的

さらに静音性をあげるためにoリングが付属しているため、ボイスチャットやゲーム実況をしていてカチャカチャと音を立てたくない方にはおすすめです。

また、暗い場所でも視認性を上げるために、個別キーごとにバックライトを光らせるので使いたい重要なキーだけ光らせるといったこともできます。

HyperX Alloy Origins Core RGB

赤軸のこちらのテンキーレスキーボードもおすすめ。

スタイリッシュな見た目とカラフルなバックライトでとても人気を集めています。

静音性に優れており、しっかりとした打鍵感というよりは柔らかな押し心地が特徴的。

耐久性も良いので激しいタイピングをするFPSゲームなどでも壊れたりすることはありません。

また、他のキーボードは2万円とお高いですが、1万円ほどで買えるといったコスパの良さも人気の理由の一つです。

まとめ

FPSゲーム向けのテンキーレスゲーミングキーボードをご紹介しました。

「コンパクトなデザインが良い」「デスク周りをスッキリとしたい」「マウスを大きく動かす」といった人はぜひテンキーレスキーボードを購入してみてください。

PR
タイトルとURLをコピーしました