【2020年最新】スマホコントローラーおすすめ5選!PS4(DUALSHOCK4)とiPhoneの接続手順も解説

ガジェット
PR

スマホゲームをコントローラーでプレイしたい!よりレベルの高いプレイングをしたい方へ

最近ではゲーム実況の手軽さからスマホ一つで撮影・編集・動画投稿を行なっている実況者さんがたくさんいます。

色々なゲームアプリが次々と誕生して、これから先もスマホを使用した実況者も増えてくるでしょう。

その中でもやはり人気があるのが、PUBGやCOD、荒野行動といったバトロワ系のゲームです。

無料でできるうえにハイクオリティな内容、友達と一緒にできる楽しさなどでとても人気を集めているジャンルです。

ですが、今までPS4などでプレイしていた人にとってはスマホでこのようなゲームをプレイするのがとても難しく、本来のパフォーマンスが出せません…。(実際に筆者もそのような経験があります)

そこで多くのプレイヤーが使用しているのが、スマホコントローラーです。

iPhoneやAndroidのスマホとコントローラーをリンクさせて、今まで通りのプレイをすることが可能です。

とても人気な商品で売り切れも続出していますが、現在注目を集めているスマホに対応したコントローラーをご紹介していきたいと思います。

スマホコントローラーの種類

スマホコントローラーといっても様々な種類があります。

PR

また、使用するスマホはAndroidなのか、iOSなのか自分のOSに対応したものをしっかりと確認をして選びましょう。

有線タイプ

コントローラーの種類については接続タイプに違いがあります。

一つ目は使用するスマホに直接有線で繋ぐタイプです。

こちらのタイプのメリットは、遅延がないプレイが可能なところが特徴的です。

FPSゲームやアクションゲームなどの操作性が重視されるゲームでは特におすすめです。

デメリットとしては、スマホのバッテリーから給電するものが多く、スマホの充電のヘリが早くなってしまうことです。有線で繋いでいるため、プレイをしながらの充電ができません。

また、USB接続のものが多く、変換器が必要な場合があるので注意しましょう。

無線タイプ

PR

もう一つはワイヤレスタイプのコントローラーになります。

こちらはスマホとコントローラーをBluetoothで繋いでプレイをします。

こちらのメリットは、USBの接続をしなくていいところです。さらにはスマホからの給電が必要ないため、バッテリー切れの心配をしなくてすみます

デメリットは、やはりどうしても遅延してしまうといった声が多いところです。

そのため、遅延してもあまり関係ないRPGやシュミレーションゲームには良いかもしれません。

ゲームパッドタイプ

3つ目はスマホに直接取り付けるゲームパッドタイプです。

そのままスマホにつける為、見た目もスッキリしているだけでなく、操作性も優れています。

また、プレイをしながら充電ができるタイプも多いのでおすすめです。

PR

おすすめスマホコントローラー5選

TB-MAEMCBN010BK

12ボタン式有線コントローラーです。

十字キーやスティックがついており、従来の操作ができる他、振動や連写機能もついているところが特徴的です。

また、USB変換器も付属している為、接続をするだけですぐにスマホでプレイができます!(USB形式がmicroBのためAndroidのみ対応になります)

OPOLAR ゲームコントローラー

こちらもAndroidに対応した有線タイプのコントローラーになります。

ボタンの配置的にはXboxのコントローラーに似ているタイプです。

グリップ部分に滑りにくくなるテクスチャー加工が施されている為、より操作性が優れた仕様となっているところもプレイヤーからは嬉しいポイントでしょう。

また、ケーブルの長さも2mとなっているので離れた距離からも操作ができるところも魅力です。

Game Controller for iPhone v2 GMV-GV157

こちらはiOSに対応したiPhone用のスマホコントローラーです。

iPhoneを挟むだけでゲーム機のような操作ができることでとても人気の商品となっています。(ただしケースによってはつけられない場合があります)

底部にはLightning端子とヘッドホン端子がさせる場所あるので、充電やイヤホンをしながらプレイできるところが魅力です。

iPhone11には対応していないという声もあるので注意してください。

mfi コントローラー ios TV4 PXN6603

iosに対応したiPhone向けの無線コントローラーとなります。

Bluetoothで接続するだけで簡単に使用できるのでおすすめです。

連続使用可能時間も30時間となっており、長時間のプレイにも対応した実況者にとっては嬉しいコントローラーとなっています。

ipega Bluetoothワイヤレス コントローラー PG-9083

iPhone/iPad/Andriodにも対応したコントローラーです。

基本的にはBluetoothでの接続となるのですが、USBケーブルを使用して有線ハンドルとして使用できるところも魅力です。

伸縮可能なゲームパッドタイプなので、様々な大きさのスマホに対応しています。

iPhoneでDUALSHOCK 4(ps4コントローラー)を接続する方法

iOS13のアップデートによりiPhoneでPS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)が接続できるようになりました。

iPhoneのアプリをコントローラーでできるようになった以外にも、PS4のゲームを外出先などの離れた場所でiPhoneを通じでプレイできるようになりました。(専用のアプリのインストールが必要)

PUBGや荒野行動などでPS4のコントローラーを使用してプレイできるようになったのはとても嬉しいですよね!

そこで接続方法についてご紹介していきたいと思います。

1.iPhoneをiOS13にアップデートをしよう

まずはじめに自分のiPhoneがiOS13にアップデートされているのか確認をしましょう。

iPhoneの設定の画面を開き→一般を選択→ソフトウェア・アップデートを選択

そしてiOS13にアップデートされていなかった場合はダウンロードをしてインストールをしましょう。

2.DUALSHOCK 4とPS4のリンクを切る

接続をする際にPS4にリンクされたままだとできない為、リンクを切りましょう。

PS4にてサウンドと周辺機器を選択後、機器の電源を切るとしていれば大丈夫です。

一番簡単なのはPS4に電源が入っていなければ起動しないので元の電源を抜けば簡単かもしれません。

3.DUALSHOCK 4のSHEREボタンとPSボタンを3秒間同時押し

iPhoneの画面でBluetooth設定画面を出し、PS4のshareボタンとPSボタンを三秒間長押しをしてください。

そうすると、iPhoneのBluetoothの画面に「DUALSHOCK 4 Wireless Controller」が表示されるのでそれをタップ。

pS4コントローラーがピンク色に点灯すると、接続が完了になります!

現在のところはフォートナイトや荒野行動、PUBGモバイルでの接続が可能です。

ただし、PUBGモバイルは視点のみしか動かせないのでほぼ使用できないに近いでしょう。今後のアップデートで使えるようになるかもしれません。

まとめ

スマホのゲームをコントローラーでプレイする方法についてご紹介してきました。

コントローラーにもいくつもの種類があり、自分の持っているスマホに対応しているのか、大きさは大丈夫なのか、接続方法はあっているのか、など自分の環境に応じてしっかり調べて買う必要があります。

買って使えませんでしたということが内容しっかりと事前に調べておきましょう。

PR
タイトルとURLをコピーしました