【Crylix APEX設定】クライリックスの使用デバイスやマウス感度・キー設定まとめ

ガジェット
スポンサーリンク

Crylix(crylixblooom)とは?

大人気ゲームApex Legendsで突如として現れたAPEXプレイヤーの『Crylix』。

その実力は日本だけでなく世界からの評価も高く、世界トッププレイヤーであるImperialHalでさえ驚愕するほどのプレイスキルを持っています。

現在はTwitchを中心にストリーマー活動を行なっており、海外のプロゲーマー達ともコラボをしています。

今最も注目度が高いAPEXプレイヤーといっても過言ではないでしょう。

ImperialHalの設定やデバイスについてはこちら↓

クライリックスのプロフィール・年齢

ハンドルネームCrylixblooom
読み方クライリックス
年齢15歳

世界のプロ達とも互角に渡り合っているCrylixの年齢はなんと15歳でした。

日本出身にもかかわらず英語も流暢に喋れるので、海外のプレイヤーとも言語の壁はありません。

実力・能力ともに期待され、今後のe-sports業界を牽引していくプレイヤーになることは間違い無いのでこれから先の活躍が楽しみな人も多いのではいないのでしょうか。

CrylixのAPEX設定・感度・キー設定(settings)

マウス感度

DPI400
マウス感度2.4
エイム時マウス感度倍率
1倍 1.0 / 2倍 1.1 / 3倍 1.2 / 4~10倍 1.0
マウス加速オフ
マウス反転オフ

画面設定

画面モードフルスクリーン
縦横比16:9(ネイティブ)
解像度1920×1080(ネイティブ)
明るさ50%
視界110
スプリント時の視点の揺れ
垂直同期無効
解像度適応の目標fps0
アンチエイリアスなし
テクスチャストリーミング割り当て最低(2GB VRAM)
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットシャドウ無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク
ラグドール

キー設定

アクション/拾うE
ジャンプスペース / マウスホイール上
リロードR
ダッシュ左Shift
しゃがみ(切り替え)C
しゃがみ(ホールド)左Ctrl
戦術アビリティQ
アルティメットアビリティZ
インベントリTab / I
射撃モード切り替えB
格闘V
グレネード装備G
ユーティリティーアクションH
装備中の回復アイテムを使用4

Crylix(クライリックス)のマウスやイヤホンなど使用デバイスまとめ

マウス:Logicool G PRO X SUPERLIGHT G-PPD-003WL-BK

プロアマ問わずに世界中のプレイヤーから厚い支持を得ている大人気ゲーミングメーカーロジクールから2020年12月に発売された最新モデル『G PRO X SUPERLIGHT』。

特徴

・驚異の重量63gの超軽量設計ワイヤレスマウス

・遅延のない通信技術LIGHTSPEED搭載

・ロジクール独自の高精度センサーHERO 25K

プロ使用率が最も高いと言われているマウスG Proワイヤレスの最新モデルです。

シンプルかつスタイリッシュな見た目にもかかわらず最高峰のスペックを誇っています。

ワイヤレスながらも63gといった超軽量設計が特徴的で使い心地も抜群。
高精度センサーと低遅延の通信技術を搭載しているため、ストレスフリーかつ100%の実力を発揮できます。

Logicool G Pro Wirelessの詳しいレビュー記事はこちら↓

マウスパッド:ZOWIE G-SR-SE

売り切れが続出して入手がなかなかしにくいほどの人気マウスパッド『ZOWIE G-SR-SE』。

布製の柔らかいラバーベース仕上げで、滑らかに動きしっかりとマウスを止めることができます。

サイズや質感も良く、まさに万人受けの良いマウスパッドです。

ただし、人気商品で価格が高騰しているため、値段が気になる方は別のサイズをおすすめします。

キーボード:Ducky One 2 ミニ ホワイト

配信者などから特に人気を集めているDuckyのゲーミングキーボードです。

特徴

・60%キーボードでコンパクトサイズ

・色鮮やかなイルミネーション

・3種類の軸から選べる

最近になって注目度が高くなってきている60%キーボードです。
一般的なキーボードよりも40%もサイズが小さくなっているため、コンパクトでスッキリとした見た目が特徴的。

マウスの操作範囲が広がったりキーボードとマウスとの距離が近くなってエイムがしやすいといったメリットがあります。

こちらのキーボードは有名海外プロゲーマーのGenburten選手も使用しています。

イヤホン:SHURE SE215

アメリカの有名音響メーカーSHUREから発売しているカナル型イヤホン『SE215』。

特徴

・厚みのある低音

・優れた遮音性

・疲労感がないフィット感

多くのプロが使用してしている遮音性に優れたカナル型のイヤホンです。

音質が良く、ゲーム以外にも音楽や映画を楽しみたい方にもおすすめ!

SHURE掛けと呼ばれる耳にコードを掛けて装着するタイプとなっているので、マスクやメガネをかける方には少し使いにくいといったデメリットもあるので注意しましょう。

モニター:BenQ ZOWIE XL2411P

特徴

・リフレッシュレート144Hz

・解像度フルHD (1920×1080)

・応答速度1ms

・暗い場所の視認性を高めるBlack eQualizer機能付き

リフレッシュレート144Hz&解像度フルHDといったスペックの高いモニターです。

60Hzのモニターと144Hzとでは見違えるほど映像の滑らかさやゲームのやりやすさが違います。
これ以上のスペックのモニターはありますが、最高スペックを求めずにコスパの良いモニターを探している方には特におすすめです。

まとめ

APEXプレイヤーCrylixの設定やデバイスについてご紹介しました。

これから先のe-sports業界を牽引していく実力溢れる若きプレイヤーなので今後の活躍に期待したいです!

タイトルとURLをコピーしました