【APEX キーボード】プロ使用率も高いキーボードおすすめ・キー配置設定【エーペックスレジェンズ】

キーボード

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)とは?

今流行している大人気ゲームタイトル「Apex Legends」をご存知でしょうか。

バトロワ系FPSゲームであり、数多くのプロゲーマーや実況者がプレイしている大人気ゲームです。

そんなAPEX内にはランクといったものが存在し、多くの人たちがしのぎを削っています。

APEXを上手くなるためにはエイム力や立ち回りなどの技術を向上させることはもちろん必要なのですが、使用しているデバイスによっても強さが左右されます。

自分に合ったデバイスを使用したり、性能が優れているものを使うだけで実力は大きく異なります

自らのパフォーマンスを100%発揮する為には良いデバイスを使いましょう。

今回は、その中でも特に大切なキーボードのおすすめをご紹介していきたいと思います。

プロも使う高性能のものやコスパが良いものなど様々なキーボードを紹介しているので参考にしてみてください。

APEXにおすすめの高性能マウスについてはこちら

キーボードを選ぶときのポイント

有線・無線

キーボードを選ぶ際は自分の好み、使用環境に応じて有線タイプ無線タイプかを選びましょう。

有線の場合はバッテリーの心配がないですが、使用環境によってはコードが邪魔になったりもします。

無線はそういった心配はないのですが、遅延だったりバッテリー切れの可能性があるので注意をしましょう。

テンキーレスかどうか

ゲーミングキーボードにはテンキー(数字だけが書かれているキー)がないものがあります。

テンキーレスのメリットとしては、サイズがコンパクトなって使いやすい他、マウスとの距離も近くなり操作性があがることも見込めます。

ゲームに特化させたい場合はテンキーレスのゲーミングキーボードがおすすめです。

テンキーレスのおすすめゲーミングキーボードまとめ↓

軸(キースイッチ)

ゲーミングキーボードのほとんどは「メカニカルキーボード」といったものが採用されています。

その中にはキースイッチの種類があり、それぞれ押し心地や音などが違う特徴があります。

  • 赤軸:人気があり基本的な軸。滑らかで軽い力で打つことができ、反発力も弱い
  • 青軸カチカチといったしっかりとした押し心地が特徴的
  • 茶軸:赤軸と青軸の中間くらいのタイプで音も少し静かで、押し心地も良い。
  • 黒軸反発力が強く戻りが早いことが特徴的。

自分の好みに応じて選ぶようにしましょう。

APEXにおすすめゲーミングキーボード!プロ使用率が高いキーボードとは

SteelSeries 日本語配列 ゲーミング キーボード Apex Pro JP

まず最初におすすめしたいのはこちらの大人気ゲーミングキーボードです。ゲーマーの中で特に人気で多くのプロや実況者も愛用しています。

このキーボードの最大の特徴は、アクチュエーションポイントが0.4mmに調整が可能なところです。

アクチュエーションポイントとは、キーを押してから反応するまでの距離です。

一般的には1.2mmのものが多いのですが、このキーボードはなんと0.4mmとなっています。

反応速度がかなり早いので操作性が全然違います。

アクチュエーションポイントが短いと誤操作をしてしまうといったデメリットがあります。
ですが、このキーボードは一つ一つのキーを0.4~3.6mmの間で調整ができるので、重要なキーだけ深さを変更することができます。

有名Youtuberボドカさんも推しているキーボードでこちらの記事でレビュー動画もご覧ください。

Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-002

有名ゲーミングメーカーから出ているゲーミングキーボードです。

大会などにも使用されており、プロだけでなく実況者なども使用しています。

・テンキーレスのコンパクトデザイン
・3種類のスイッチに変更可能
・高度なパフォーマンスにも耐える耐久性

特徴としては、心地よいカタカタ打鍵感のクリッキースイッチ静かなタイピングのリニアスイッチ打鍵感と静音のバランスの取れたタクタイルスイッチの3種類のスイッチを自由に組み替えることが可能なところです。

プレイするゲームや使用環境に応じて一つ一つのキーを自分好みに変更できます。

DUCKY ONE 2 MINI

横幅約30cmの超コンパクトサイズが特徴的なこちらのキーボード。

テンキーや矢印を排除してゲームのやりやすさを特化させたモデルです。

打鍵感もしっかりあり使いやすさも抜群。シンプルなデザインも評価が高いポイントです。

テンキーレスの中では圧倒的な人気を誇っておりプロ使用率も高いキーボードです。

Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G213

性能・価格ともに評価が高く、とても人気なキーボードです。

Amazon内のカテゴリー別ランキングでもベストセラー1位に選ばれるほど、多くのゲーマーが愛用しています。

ゲーミングキーボードは1万円以上するものが多いのですが、こちらのモデルは約¥6,000円で購入が可能。

反応速度も早く高いレスポンスが特徴的で、とてもコスパが優れています。

プロも使うようなキーボードを試したい、まずはそこまでお金かけずに高性能な物を使いたいといった方には特におすすめです。

Logicool G オーロラコレクション ゲーミングキーボード  G715

白いデザインが特徴的なワイヤレス接続のゲーミングキーボード「ロジクール G715

テンキーレスを採用し見た目も可愛らしいコンパクトサイズを採用。
雲の形のソフトなパームレストが付属しており、女性にとても人気のあるシリーズです。

白いデスク周りを作りたい方にはおすすめ!

ワイヤレス(無線)接続のおすすめゲーミングキーボードまとめ↓

Wooting(ウーティン)60HE

ラピッドトリガーといえばこの「Wooting(ウーティン)60HE」が一番有名なのではないのでしょうか。

FPSゲームのVALORANTのプロ達が使い出しラピッドトリガーブームを作り出しキーボードです。

・アクチュエーションポイントを0.1~4mmの範囲で0.1mmごとに設定可能
・ラピッドトリガー最短0.15mmの調整可能
・60%のコンパクトサイズのキーボード

素早い入力が特徴的でAPEXでも使いやすいおすすめのゲーミングキーボードです。

世界初のラピッドトリガー機能を搭載したキーボードということもありラピッドトリガーの中で今では一強となっているのではないのでしょうか。
ラピッドトリガーとは?おすすめのラピッドトリガー機能付きゲーミングキーボードまとめ↓

APEXのおすすめキーボードキー配置設定

APEXでゲーム内のおすすめキーボードの配置設定について解説していきたいと思います。

今回はApex Legendsの大会であるALGSでも活躍している「RIDDLE所属 ゆきお(YUKIO)」さんの設定を参考にします。

前進W/マウスホイール上
後退S
左へ移動A
右に移動D
スプリントF
ジャンプ
スペース/マウスホイール下
しゃがみ(切り替え)
左CTRL
しゃがみ(ホールド)
左SHIFT
戦術アビリティQ
アルティメットアビリティ
C
アクション/拾うE
アクションボタンの別設定
X
インベントリ左TAB
マップM
攻撃左クリック
射撃モード切り替え
K
照準器エイム(切り替え)
右クリック
照準器エイム(ホールド)
格闘V
リロードR
武器切り替えなし
武器1を装備マウスサイドボタン5
武器2を装備マウスサイドボタン4
武器を収める3
グレネード装備G/H
サバイバルアイテムを使用
B
装備中の回復アイテムを使用
4
注射器を使用
医療キットを使用
シールドセルを使用
7
シールドバッテリーを使用
フェニックスキットを使用
9
キャラクターのユーリティリティアクション
J
武器を見るN
シグナルマウスホイールボタン

画面設定

画面モードフルスクリーン
縦横比16:9(ネイティブ)
解像度1920×1080(ネイティブ)
明るさ50%
視界110
スプリント時の視点の揺れ
垂直同期無効
解像度適応の目標fps0
アンチエイリアスなし
テクスチャストリーミング割り当て最低(2GB VRAM)
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットシャドウ無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク
ラグドール

ゆきおさんの使用デバイスやマウス感度設定について↓

まとめ

APEXにおすすめのゲーミングキーボードをご紹介してきました。

見た目や性能、サイズ感など自分の好みに応じて選んでみてはいかがでしょうか。

APEXにおすすめゲーミングヘッドセットまとめ↓

APEXにおすすめコントローラー・おすすめ設定について↓

タイトルとURLをコピーしました