【最新版】大型ゲーミングマウスパッドおすすめ【FPSゲームに最適】

ガジェット
PR

近年では「Apex Legends」や「Fortnite」などのFPS・TPSゲームがとても人気を集めています。

そういったゲームをパソコンでプレイする際に重要となってくるのが、マウスやキーボードといったデバイス関連です。
なかでもマウスパッドはエイム力・操作性の向上に繋がるアイテムとなっています。

ですが、種類やメーカーも多く、どのマウスパッドが自分に合っているのか悩んでしまうことでしょう。

そこで今回はマウスパッドの選び方やおすすめのアイテムを一挙にご紹介していきたいと思います。

ゲーミングマウスパッドの選び方

ゲーミングマウスパッドを選ぶ際に重要となってくるのがこちら

・大きさ
・素材
・滑り具合、止まり具合
主にこの3つのポイントに注目をして自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

大きさ

マウスパッドにはコンパクトなサイズ感のものからデスク全体を覆うものまで、大小様々な大きさがあります。

なかでも個人的におすすめなのが大きいサイズのマウスパッドです。

その理由は、腕を大きく動かすFPSゲームではマウスパッドの大きさを気にせずマウスを動かせることやマウスだけでなくキーボードも上に置けて見た目がスッキリするからです。

PR

特に、マウスを低感度(ローセンシ)でプレイしている人はより腕を大きく動かすため、できるだけ大きいサイズがおすすめとなります。

自分のプレイスタイルや机のサイズに応じて選ぶようにしましょう。

素材

ゲーミングマウスパッドの素材には大まかに

ソフトタイプ(布製)
ハードタイプ(プラスチックやガラス製)

2種類の素材が使われています。

それぞれの特徴とメリット、デメリットはこちら

マウスパッドの素材メリットデメリット
ソフトタイプマウスパッド・種類がとても豊富
・滑りやすくしっかり止めることができる
・丸洗いできるものがある
汚れやすく、劣化がしやすい
ハードタイプマウスパッド・滑りが良い
・汚れにくく手入れが簡単
・滑りやすいためマウスが止めにくい
・マウスとの相性に左右されやすくチャタリングを起こす可能性がある

プロを含め、多くの人が使用しているのが布製のマウスパッドとなります。
マウスをしっかりと止めることができ操作もしやすいため、エイムなど精密な操作に向いています
癖がなく馴染みやすいので初心者の人には布製のマウスパッドから試してみることがおすすめです。

また、当たり前ですがマウスとマウスパッドには相性があり、センサー飛びやチャタリングを起こさないためにも自分の使用しているマウスと同じメーカーのマウスパッドを選ぶようにしましょう。

おすすめゲーミングマウスパッド

ゲーミングマウスパッドのなかでも、プロゲーマーのほとんどの方が使用しているのが大型のマウスパッドとなります。

今回はおすすめの大型マウスパッドをご紹介します。

PR

大型ゲーミングマウスパッドおすすめ

Logicool G ゲーミングマウスパット G640r

日本だけでなく海外を含めたプロゲーマーなど、数多くのユーザーが愛用しているロジクールの『G640r』です。

実際に筆者自身も愛用しており、布製でしっかりとマウスを止めることができるうえに滑りも良くとてもおすすめ
縦:400mm 横:460mm 厚さ:3mmと正方形よりの形をしています。布製なのでハサミで切れることもあり、自分のデスクの広さに調節をして使用している人も多いようです。

とてもバランスが良く、初心者の方はまずこちらのマウスパッドから始めてみてはいかがでしょうか。

SteelSeries QcK HEAVY XXL

人気ゲーミングマーカー「SteelSeries」から発売しているマウスパッドもおすすめ。

布製で表面がサラサラとして触り心地で滑りがとても良く、ローセンシでマウスを大きく動かす人には特に使いやすいことでしょう。

縦:400mm 横:900mm 厚さ4mmとかなり横長のタイプです。
デスク全体に置けるサイズ感となっており、マウスだけでなくキーボードも上に置けるので見た目がスッキリ。もはやデスクシートとして使っても問題はなさそうです!

ロックマンカラーやソニックカラーなど、とても可愛らしいデザインもあるので一風変わったマウスパッドを敷いてデスク周りの雰囲気を変えたい方にもおすすめです!
↓画像クリックで詳細を表示できます

PR

HyperX Fury S Pro XL

こちらもキーボードを乗せられるほどに大きい大型のマウスパッドとなります。

サイズは縦:420mm横:900mm厚さ:3mm

パッドの端にはシームレスステッチ加工がされており、綻ぶことはなく耐久性にも優れています。
ステッチ加工部分が少し盛り上がっている為、マウスを動かす時に腕に当たり違和感を感じる可能性もあるので注意をしましょう。

SteelSeries QcK Prism Cloth XL

マウスパッドとしては少しお高いですが、マウスパッドをライトアップさせたい方にはこちらがおすすめ。
綺麗なイルミネーションにより、デスク上がとてもかっこよく仕上がります。

素材は上記でご紹介したQcKと同じ素材で作られています。

BenQ ゲーミングマウスパッド Zowie G-SR

いくつものFPSプロゲーマーからとても厚い支持を得ている「Zowie G-SR」。

良く滑り良く止まることで人気を集めている評価の高いマウスパッドです

サイズは縦:400mm横:480mm厚さ:3.5 mm

世界中から愛されているマウスパッドなので迷ったらこれを買っておけば間違い無いでしょう!

まとめ

マウスパッドによって大きく操作性が変わり、いくら高級なマウスを買ってもパッドとの相性が良くなければ本来の性能は発揮できません。
マウスパッドを変えただけでもエイム力が上がるといっても過言では無いほどです。

チャタリングやセンサー飛びなどを無くすためにも自身が使用しているマウスとの相性を考慮して参考にしてみてください。

PR
タイトルとURLをコピーしました