【ヒカキン スキー】HIKAKINはスキージャンプ選手だった?過去の成績やオリンピックについてもご紹介!

HikakinGames(ヒカキン)
PR

ヒカキン(HIKAKIN)とは?

ヒカキンさんといえば、Youtubeでトップと言っても過言ではないほどの人気を集めているYoutuberですよね。

数々の面白い動画を投稿し続けており、多くの人々を笑顔にさせています。子供から大人まで幅広い年齢層のファンがいることも特徴的であり、クオリティが高い動画を投稿しています。

また、ゲーム実況動画なども投稿していおり、そちらでは青鬼やマリオなどさまざまなゲームを実況しているので、おすすめです。ゲームをしながらワイプで切り取られたヒカキンさんのリアクションがみられ、つねに腹筋崩壊してしまいます。

ヒカキンさんのおすすめおもしろ動画についてはこちらの記事をご覧ください。

そんなヒカキンさんは、実は昔スキージャンプの選手であったって知っていましたでしょうか。今回は、ヒカキンさんの知られざるスキー選手時代についてご紹介したいと思います。

ヒカキンのスキー選手時代

テレビ番組「衝撃のアノ人に会ってみた!」に出演した際、学生時代にスポーツ(スキージャンプ)に青春を捧げてきたと語っていました。

小学校三年生のころ、スキージャンプを始めて高校生までやっていたそうです。ヒカキンさんの出身地は新潟県で雪が多く降るといったこともあって子供の頃から馴染み深いスポーツであったのでしょうね。

ヒカキンさんの出身地、地元についてはこちら

部活動を一生懸命励んでおり、青春時代はすべてスキーに捧げてきたと話すほど。実はオリンピック選手である高梨沙羅選手と練習経験をしたことがあるそうです。

PR

ヒカキンさんの動画に出てくれるほどの仲の良い関係であったみたいです。

高梨沙羅選手はヒカキンさんのこと、「面白くて優しいお兄さん」「世の中に影響を与えているひとり」と語っています。

そんなヒカキンさん自身も小・中学生のころはオリンピックに出ることが夢であったみたいで、過酷なトレーニングに励んでいたみたいです。

ヒカキンのスキージャンプの実力は?

夢はオリンピック選手になること、と発言していたヒカキンさんのスキージャンプの実力はどのくらいであったのでしょうか。

調べてみると、なんと中学生のころに全国8位の成績を残していました。凄すぎますよね!そのままスキージャンプを続けていたらもしかしたら本当にオリンピックになっていた可能性がありますよね。

青春時代をすべて捧げてきたほどに練習を重ねて没頭していたため、その努力の結果からこれほどまでの成績を残せていたのでしょう。諦めない心を持っているからこそ、日本が誇るトップYoutuberとなったのでしょう。

スキー選手を辞め、動画投稿を開始

高校三年生のころにスキージャンプを辞めてしまいます。その理由は、ヒューマンビットボックスに出会い、これにとてもハマってしまったからです。

ヒカキンさんはこれまでに説明してきたように、何かに没頭して一生懸命やり続けることができる人です。その為、次はヒューマンビットボックスに没頭することにしたようですね。

この実力もやはりすごく、アリアナグランデとエアロスミスとコラボをするほど。ヒカキンさんの一生懸命さ、惜しまない努力が実った瞬間でした。

PR

ヒカキンさんとエアロスミスのコラボについてはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

ヒカキンさんのスキー選手時代を紹介してきました。

青春のすべてを捧げるほどに努力をして、その実力は全国8位になれるほどでした。

学生時代のこの経験があったからこそ、今まで動画投稿をし続けてTOPYoutuberへと登りつめたのですね!ヒカキンさんの凄さが改めて実感しました。

PR
タイトルとURLをコピーしました